なめこの空調栽培

農家レストラン&民宿「東和季の子工房」で「なめこ空調栽培」を学習
季の子工房へのアクセス

ナメコ栽培には、①オガクズ(菌床)、②栄養、③種菌、④容器が必要
季の子工房は、①を㈲関根農林、②を㈱日清製粉(JA経由) と ㈱ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所、③④を㈱キノックスから仕入れる


  ☝ 搬入オガクズをフスマなどと攪拌

★ なめこ菌床のネット購入 SMART AGRI


☝ オガクズは製材の副産物北海道「林業お試しツアー」


☝ フスマは製粉の副産物 日清製粉バーチャル工場見学


☝ ウイスキー醸造の搾りカス(ニッカ宮城峡蒸留所「蒸留所マップ」)

なめこの空調栽培は林業、製粉業、酒造業などの副産物を利用 ☞ 菌床は土に還り、農作物の成育に役立つ
①~④のセット販売 ☞ 誰でも簡単に作れる【楽天市場】なめこ栽培キット

Q1. 季の子工房はなぜ簡単な方法を選ばないのか?
人工環境下の大量栽培は高度な衛生管理を求め、殺菌は種菌を傷つける。
安易に薬剤を使わず、安全な素材のみ使用!
①~④セットではコスト競争で負け、品質だけでは消費者ニーズに応えられない。
そこが経営の難しさ、厳しさ!

空調栽培で施設・機材への投資も重要

三菱農業機械
施設や機材も同じことがいえる ☞ 最新型ほど「規模の経済」が働きやすい。
稲作の過剰投資と同じロジックで、ナメコ経営にも独創性と技術が求められる。

Q2. 販売方法で課題が解決できないのか?
道の駅ふくしま東和に並ぶ季の子工房のナメコを目にした。
☟「道の駅ふくしま東和の産直売り場:二本松市太田字下田2番地3

土日・祝日限定の石窯ピザを販売する「道の駅さくらの郷
道の駅さくらの郷(企業組合さくらの郷)の産直売り場:二本松市東新殿字平石田12-2

だが、地元のコンビニスーパーには置かれていない。
地産地消だけで品質に見合う収益確保は困難では… 販路や支持層の拡張も必要?
ファミリーマートますや針道店の生鮮売り場:二本松市針道字町11番地

なめこ単品の個別宅配は難しいだろうが、「有機野菜+なめこ」は強みになるのでは?
☞ 新たなレシピ「なめこピザ」の提供!
味覚や鮮度など商品センサーの高い顧客向け
生協の組合員(子供のいる家庭や高齢者が多い)は食品安全性へのこだわりが強い。
☞ ヘビーユーザーも期待できるのでは?
子供が体験できる学校給食や栽培実習も有効!
☟ 2021年2月2日(節分)、二本松北小の献立に「なめこ汁」があった。

空調栽培は他業種との協力で新たな経営を育てる「生態学的マネジメント」かも…
☜ 東和季の子工房の元気印の源!?