針道のPR

「針道のあばれ山車」は実りの秋を鮮やかに彩る伝統的な祭祀です。

あばれ山車動画① あばれ山車動画② あばれ山車動画③ あばれ山車動画⑥ あばれ山車動画⑦

針道九区の「あばれ山車」担い手(企画・運営)である「後東若連」の出陣の様子

後方からぶつけられ、山車の乗り手には激しい衝撃が与えられる。二本松管内の警察や消防が安全管理に留意してくれているものの、余所者である私たちは安全とは無縁の世界に思える。

いつしか観衆の一人として祭りの熱気の中に入り込んでいきます。後東若連の「サカズキ」も負けずに、前方の町若連の「達磨大師」にぶつかっていきます。

「あばれ山車」終了後、その激闘を思い起こさせてくれる車輪の跡とぶつかり合いの残像が路上に残されます。