遊休地を遊羊地へ!

針道でも農地の遊休地化が進んでいます。昭和50年(1975年)~、耕作放棄地の推移を見てみましょう

高齢者⇒若者という世代交代の停滞だけではなく、時代変化への不適合も要因の一つでしょう。そこで、現代の若者( 学生 ) として解決策を考えてみました

(学生A)市民農園を造成、都市住民を呼ぶ。
(教員)どうやって? それを君がやれるのかい?

(学生B)観光資源と住民の経験を活かした起業!
(教員)どの資源を用い、どんな起業をしますか?

(学生C)スマート農業を活用し、高齢者が農業をやりやすい条件を整備する。
(教員)初期投資の調達はどうしますか?

(学生C)初期投資額はクラウドファンディングで調達し、リース業で運営資金を確保します。
(教員)CFの設定額や機械の修繕は?

さて、ここからが本題!
「遊羊地」先進事例田村市船引町上移 ( かみうつし ) アニマル・フォレストうつしの森を訪問しました。

アニマル・フォレストというだけにいろんな動物が共存。 畜舎近くにはステージ ラッパーが新曲、お笑い芸人が新ネタを披露する野外ステージです。 「なんで!?」と驚きましたが、製作者の経緯を聞くうちに熱い思いが伝わりました。そうか、これが「ローカル・イノベーション」なんだ!と…

東京DL並みの音響装置:防寒対策された塔内で操作

「塔」は音響装置を内蔵した元酪農用サイロ

イベント時の食品・グッズ販売施設は震災時の避難施設を再利用 ☞ 建設業の経験を活かし、2年かけて自力で整備

ステージ両側の販売店、夕暮れ時に電飾が一斉に輝く


肝心な説明を忘れた^_^;肉用羊のサフォーク種

激レアの希少種羊がうつしの森で見れる。☞ 子供たちは羊とのふれあいOK! メソポタミア起源、聖書創世期に登場する古代種ジャコブ☞ 後ろ向き
ジャコブ種の毛は白、グレー、茶の斑模様、染色せずにナチュラルカラー生地が織れ、英国毛織物業界では人気ある羊種らしい。☞ 北海道士別町の羊と雲の丘 世界のめん羊館(北海道士別町)ブログ参照。

肉毛両用種コリデール柵に隠れちゃった。

私も見覚えのある羊、他の多くの羊たちは新たな飼育場(元牛舎)に移動し、私たちが出会えたのは「うつしの森」残留組でした。 深謝!!