食農ビジネスモデル?

露地野菜 ☞ 鈴生
鈴木さん「いい人がたくさんいる会社」

エコカフェ秡川が理想とする里山ビジネスモデル(BM)の手本となる経営体とは?

施設野菜 ☞ サラダボウル
田中さん「自然エネルギーを利用する産業」

稲作 ☞ 六星
軽部さん「農家が情報発信する時代」


経営形態 ☞ 野菜くらぶ
澤浦さん「コンニャクの70%は自社工場」

 野菜くらぶ群馬の出荷全体会議。夕方6時から80名の生産者が出荷伝票や帳票類、検査方法などについて議論しました。昨年は原発で厳しい状況でしたが、今年も出荷を前に緊張感のある時間になりました。資料には多くの様式(農薬管理表、資材棚卸表、栽培記録表、集出荷場の管理体制など)があり、農家の仕事が栽培だけではない点を改めて感じました。まだ課題は多いですが、以前と比べれば書きやすくなり、安全性が担保でき、技術が高まり、安心していただけるのだと思います。 (注) 食べ物と農業と経営 (2012.5.8)
http://blog.livedoor.jp/sawaurablog/?p=9