八重桜part2

八重桜part2

まだ咲いている桜花があった。
その奥に見えるのはツツジか、サツキか?

パッと散る散り際の良さは日本人の感性にふれる。
対照的に長閑に散りゆく八重には花と葉が混在する。

だが、そこにはソメイヨシノにはない風情があり、
その多様性は、混沌とする時代の変移を映し出しているのではないだろうか?